18
4月

この世の中はストレス社会。いわれなき誹謗中傷で悩んでいる人はいませんか?そんなトラブルを自分だけで解決するのはとても困難です。

そこで→こちらをご紹介します。こちらは誹謗中傷対策をしてくれる企業です。特に現代はネット社会でもあり、インターネット上での誹謗中傷は問題となっています。
具体的にはGoogleやYahooの検索結果で上位に表示されている「言われなき悪評」を掲載するサイトを、別のサイトを上位にランクインさせることで、検索結果を下位へと移動させ除外します。
具体的な内容は誹謗中傷のほかに漏えいしてしまった個人情報や内部情報や虚偽の情報などです。

実際の手順はまずご相談を受けて対策を講じるべき「サイト・キーワード」を確定し、その内容に従い見積もりを提示します。見積を検討していただいて正式契約になります。対策を実施した後、今後のレポート提出をさせていただきます。
プランは2つあります。問題のサイトを2ページ目にする「スタンダード」と3ページ目にする「ダブルプラン」です。
料金は最低(スタンダードのgoogleまたはyahooのみで)30万円。
問い合わせはサイトから無料でできます。例えば利用の例を挙げると自社商品に対する酷い評判などがあります。

タグ:

29
3月

ネットにはさまざまな誹謗中傷があふれています。そのほとんどが法律に触れるため、もしも誹謗中傷を行った人物を特定できたなら訴えることができます。ただインターネットでの誹謗中傷は人物を特定するという事が非常に難しく、対策を立てるくらいしかできないというのが現実です。あまりにひどい誹謗中傷に対しては業者を使って人物の特定ができますが、まずは誹謗中傷の書き込みをなくすように対策を立てましょう。

誹謗中傷による被害を受けたら、名誉棄損、侮辱、脅迫、そしてプライバシーの侵害で訴えるという事ができます。誹謗中傷でストレスをためてしまいそのせいで精神的な病になってしまうという事もあり得ますので誹謗中傷に対しては毅然とした態度で立ち向かう必要があります。

ネットでは風評監視サービスがあり、それによって誹謗中傷対策を行うことができます。インターネットの風評被害はときに人を自殺にまで追い込むことがあるため、年代を問わずに問題になっています。ネット社会は人の生活を豊かにしますがその分人を傷つける事にもつながります。法律で守れる範囲には限界がありますので個人の事は個人で守っていけるように誹謗中傷に関する知識を身に付けて行くようにしてください。

タグ:

 
© 宮本の口コミサイト